難病予防と癌治療

腫瘍微小環境とNF-κB

サリドマイドがん治療

難病やがんはどうして起こるのでしょうか。

原因は最近の研究でわかって来ました。

たとえば「お腹の調子が悪い場合」ビーフステーキを出されても食べる気はしません。食べる気になる人は病気の始まりです。なぜでしょう。答えは腸の情報が脳に伝わっているからです。腸脳軸(Gut Brain Axis)といいます。政治ではAxisのことを枢軸といい国家間の連合をさします。第二次世界大戦で日独伊が連合したようなものです。人間の場合は中枢神経、末梢神経、自律神経、内分泌・免疫系が胃腸の細菌と非常に複雑に連携しているということです。

胃腸の細菌のバランスが壊れることをDysbiosis(ディスバイオシス)といいます。この状態が長期間続くと各臓器に慢性炎症を引き起こし血管新生が生じます。その結果難病やがんにつながるのです。この状態を図で表したものが外国の文献に紹介されています。英語ですが図を眺めるだけでもその難しさや複雑さが理解できると思います。

これを簡単な図にまとめてみました。空欄に細菌名を書いてみましょう。

この図を解き明かすことにより、各種の糖尿病などの代謝疾患、潰瘍性大腸炎などの胃腸疾患、喘息などのアレルギー疾患などの予防、治療が可能になります。また非常に難しく専門家の領域になりますが、その先のトル様受容体、インターロイキン、NF-kBを理解することにより進行性のがんも治療の対象にできます。

お問い合わせ サリドマイドがん治療 メールフォーム

 

具体的には

この20年で医学は急激に進歩して、病原体(病原菌が出す毒性物質)、慢性炎症・血管新生(難治性疾患たとえば自己免疫性疾患)、癌といった経路が判明してきました。たとえば胃癌の場合は幼少時に感染し、ピロリ菌(病原菌)が出す毒物が何十年の後に胃潰瘍や十二指腸潰瘍(慢性炎症・血管新生)を引き起こします。その後何十年後に胃癌を発症します。大腸癌も同様な経緯で、病原菌は虫歯菌と考えられています。幼少時感染した虫歯菌が何十年後に虫垂炎を起こします。その後数十年後にポリープ形成、大腸癌という経路をとります。

大腸癌の場合、虫歯菌の働きを抑えながら化学療法を行うことが重要となります。病原菌がリンパ球に作用するとNF-kBという蛋白が働き各種の細胞間ホルモン・サイトカインを放出、慢性炎症・血管新生・難治性疾患・癌を発症します。

NF-kBを抑えることが癌治療のキーポイントとなります。

英文ですが各種の難病やがん治療法を論文にしてみました。

ReseachGateにも掲載されています。

HadaClinic Web Journal: Thalidomide & Celecoxib

1.   

Chronic Granulomatous Disease.

慢性肉芽腫症

2.   

Brain Metastasis

転移性脳腫瘍-肺癌

3.   

Pancreatic Cancer Treatment

膵癌治療

4.   

Metastatic Colorectal Cancer

転移性大腸癌治療

5.   

Pleural effusion Ascites

腹水の治療法

6.   

Ovarian Cancer

卵巣癌治療法

7.   

 

 

腫瘍微小環境とは

腫瘍微小環境をコントロールするには

腫瘍微小環境と癌治療

膵癌 動画 文献1 文献2

大腸癌 文献

肺癌 文献

胆嚢癌 文献

悪性中皮腫 文献

転移性脳腫瘍 動画 文献

腹水  動画 文献

 

お問い合わせ サリドマイドがん治療 メールフォーム

なぜ日本の癌治療は遅れているのか

膵癌治験禁止

捏造:サリドマイド回収命令

標準治療とは

均てん化

分子標的薬の選択・使用法

分子標的薬の学問的理解不足

癌の悪性度とは

 

 

 

静岡県立静岡がんセンターでの症例を

英文で書いてみました。

英文

日本語訳

がんセンターからの回答 1 2 3 4

私の反論

動画

お父さん死んじゃうの?

キャスターという仕事

静岡県立静岡がんセンター

静岡県健康福祉部薬事課

国谷裕子さんに怒られました

国谷裕子さんに怒られました part2

国谷裕子さんに怒られました part3

国谷裕子さんに怒られました part4

Another Thalidomide Tragedy In Japan

 

 

 

インフルエンザ予防接種のお知らせ

沼津市長は様をつけて呼べ!

沼津市長は名君か殿様か?-(PDF)

沼津市長 ョ重 秀一 (息のながい落選運動を!)

沼津市長頼重秀一様のアメフト市政と踏み絵行政