沼津市長は名君か殿様か?

前沼津市長大沼明穂氏と話しをしたことがあります。「私は世界に通じる沼津市にしたいと」抱負をのべていました。医学的には私の癌治療法を紹介すると即座に理解していただきました。*Angiogenesisという英語の言葉も即座に理解し、さすが東大工学部出身で世界の大企業で活躍した方だと感心した次第です。

市長

大沼明穂氏

ョ重 秀一様

出身校

東京大学工学部

 

行政

自分の命をテコに行政に励む

市民の命をテコに行政に励む

語学

英語堪能

日本語の医師法も理解できない

Antiangiogenic cancer Therapyという世界的に有名な教科書があります。世界最高峰の医学雑誌The New England Journal of Medicine, July 2008にも紹介されており、私の治療法もこの教科書(316ページ)に紹介されています。またハーバード大学の先生にも私の論文は引用していただきました。

私の手法で多くの難病や癌は大きく改善できます。大沼明穂前市長は即座にその重要性を理解してくださいました。雑誌の名前も理解していました。

市長交代で市民の命の犠牲の上に行政が行われることは残念なことです。